100円のすのこで家具を作りが流行ってる!?

家具おすすめ

近頃SNSでDIYにトライしている若者がすのこで作った家具をUPしているのよく見かけます。

すのこって、昔おばあちゃん家のお風呂に存在したやつでしょう?とおもう方いませんか?湿気対応策として湿気のたまり易い立地に敷く為の板ですが今やすのこは大大好評!女の人も子ども容易にすのこで家具を作ってしまうのです!どんな家具を創るのかというと多くの人が棚を創ります。

ストアー舗によってすのこの大きさは相違ますが、容易な棚を創るケースは5枚備えします。

棚ですの左右にすのこの裏を縦に向かいあわせにし、間に残りの3枚を上、真ん中、下というのはめていき棚を完結させていきます!どうやって固定させるかは釘でトンカチで打ち込みますが全部百均で揃います。

棚の色も白のペンキを塗ればお洒落なかわゆい棚になりますし、茶色く塗れば男前の棚に変身し、ナチュラルな想像ならそのままでも素敵です!他にも棚以外では、傘立て、子どものままごとキッチン、植物飾り棚、すのこテーブル、スペシャリストになるとベットまですのこで作ってしまいます。

キャスターをつければ安定してますます家のなかでの移転も楽にできて使い勝手が良い家具になります

ですがまず自分たちで創るケースは、どんなすのこ家具を造ろうか想像を明確にする必要があります。

そしてどんな大きさで何処へ置くのか、設計図を容易でも良いので書いておけば誤りはわずかです。

大好きな物の家具を自分の手で造れるなんてワクワクしますね!初心者から楽しんで挑戦する価値があるのはすのこ家具です!

スポンサーリンク

シンプルな生活と家具のチョイス

「自分の好きなものに囲まれて暮らしたい!」という言葉をよく耳にしますが、現実好きなものだらけでごちゃごちゃしてしまうお部屋になったらもったいないですよね

好きなものだけを取り投入する為にシンプルというテーマを頭の隅に置いとくと家具を選択した場合きに間違えないですみやうです。

シンプルに暮らすには今まで家に存在する物達を断捨離する必要も出てくるとおもわれます。

全部捨てなくてはいけないとおもいがちですがそうではありません。

基本は1年以内に使わなかった物、想像がよくないもの、同様の物がいくつもある等そういうものは捨ててしまって構わないでしょう。

現実生活で必要としていない物です。

では家具を選択するにはどうしたらいいかですが、まずお部屋を広く見せる為には背の低めの家具を選択した場合天井の距離感を感じゆったりとした空間が出来ます。

シンプルな家具で大好評なのが木製のダイニングです。

柔らかい木のぬくもりを一つ置くだけでホッとさせられ飽きもこないナチュラルな家具はお奨めです。

植物等も一つ置くと、潤いのある生き生きとした想像が湧いてきて毎日がたいへん色鮮やかになるでしょう!お部屋の色は3色までに統一するのもシンプルライフならではです。

全部白!黒!と決めないで3色くらいの色でまとめると疲れない落ち着く空間になっていくでしょう。

もしDIYに関心があれば今はセリア等の百均で艶やかさ的な家具も造れる時代ですので、自らシンプル家具にトライ出来ます。

近所には自分好きの小物をアクセントにおけばぐっと自分らしいお部屋創りができあがりますね!願わくは今はやりのシンプルライフを楽しんでみては如何ですか?

北欧インテリアってどんなもの?

大好評が急上昇の北欧インテリアですが、なぜそういったポピュラーになってきたのでしょうか?ニホンと比べると日照時間が短いため家にいる時間が長いことからお部屋で爽やかに過ごす方式の一つとして家全体の雰囲気創りをオシャレにし、くつろげる空間を創るのがお得意なんだやうです。

真似したい!というニホン人が近頃あっという間に増え始め、ニホンにも北欧ブームが起きました!基本のテーマはシンプルとナチュラルです。

そこを掴んでから家具を選択しましょう。

寒い冬季の期間が沢山から寒系の色が沢山のか?と想像しますが、そうでもなくビビッ色をうまく取り入れたり、木のぬくもりで暖かみあるお部屋に変更することも出来るのが北欧インテリアです。

ベース色が自然なもの、ベージュ等まずそこから決めていきます、。

その次に家具の色を決めていきます。

ファブリックパネル、ソファーやカーペットの色は潤沢ですので選び易いかとおもいます。

迷ったら落ち着きのあるブルー、グリーン、グレー等各個ナチュラル色を選択することによってぐっと北欧テンションになれます。

ファブリックパネルも北欧ブームが起きてからますます大好評が向上しました。

迷ったケースはマリメッコ等の花柄をモチーフにしたパネルを飾れば間違えなしです。

北欧スタイルは庭に出て外を楽しむというと比べると、部屋でゆっくり過ごせるようライフスタイルになっているので、忙しい現代のニホン人には親しみ易いかとおもいます。

色やデザインを楽しみながら北欧テイストでオシャレキュートな部屋を実現して下さい!

タイトルとURLをコピーしました