催涙スプレーは強い武器

持ち歩き出来るものとして人気のあるもののひとつに催涙スプレーがありますが、防犯対策グッズのなかでも、実物をご覧になったことはございますでしょうか。
たまにドラマ等で使われている実状を見ることがありますよね。
あのような感じで悪者に向かってスプレーしてやると、実際、相手の目や鼻や口に強烈な薬剤が入り込み、痛みや苦しさからその場を動けなくなってしまうと言うものです。
当然風向きによってはスプレーを噴射した自分自分にも同じように降りかかる場合があります。
ですので、それさえ上手くゆけば、その部分がもっとも注意すべき点であって、猛烈に優秀な防犯対策グッズであることは否めません。
子供であっても容易に使うことが出来ます。
か弱い女性であっても、どうすれば良いのかといいますと、では、やはり屋内や風のない日に使用するのが一番安全なのですが、かといって悪者がやってくるのが、そういう日だけとは限りません。
悪者にスプレーを吹きかける瞬間、風がある日に使わなくてはならない実状に遭遇してしまった・・・そうしたならば出来るだけ逆風にならないような位置を選び、息を止めて目をつぶる以外に手法はありません。
確実に噴射した直後に向きを変えて、そして、薄目を開け、全速力でその場から逃げ去ります。
それはやがて治まりますから、それでも多少は痛いおもいをするかもしれませんが、悪者に捕まるよりはずっとマシなのです。
催涙スプレーに使用されているガスは3種類ほどあるそうです。
現在のところ、麻薬中毒患者や、中には、アルコールを大量に飲んでいる相手には効き目が薄い物があるそうですので、次回はそのような部分について詳しくお話したいとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました