家の近隣の為の防犯対策グッズ(2)

ある意味、家の近隣は、家の中よりも防犯対策を施すべきかもしれません。
相当に重要だとおもいます。
侵入してくる泥棒や悪者を家の内部に入れないと言うことは、その実状にいなくても恐怖感が残りませんか。
侵入してくる泥棒が家のなかに入って荒らされたりすると、後々まで嫌な感じが残ります。
またやってくるのではないかと、家に入ってこられると、それに、それが狂暴な強盗であった場合には、命の危険すらありますからね。
それに越したことはありません。
家の外で撃退出来るのであれば、「この家はしっかりと防犯対策をしている」と言うように見せることが重要です。
その為には、こんな防犯対策グッズもあります。
たとえば、侵入してくる泥棒や悪者が塀を乗り越えてこないように、家の近所に塀を回しているお宅に有効な手段ですが、塀の上面に設置するためのトゲトゲになったものやギザギザになった忍び返しです。
塀を飛び越えることが困難になります。
このようなものを取り付けることで、その際には、サイズによってはベランダに設置しても良いとおもいますが、住人が危険ことにならないよう、細心の注意が必要です。
自慢の車を持っていらっしゃる方は、又、駐車場や車庫にも防犯対策カメラが欲しいところですね。
せめてダミーカメラでも設置しておきたいものです。
センサーライトや人の動きを察知してアラームを鳴らすような防犯対策グッズもあると安心だとおもいます。
さらに、家の近隣の暗い部分全体に言えることです。
これはベランダや庭等、車庫・駐車場付近に、玄関先や、防犯対策用のステッカーを貼るのもいくらかは効用的だとおもいます。
その場合には「防犯対策カメラ設置しています」等と言うものが望ましいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました