車の為の防犯対策グッズ

駐車場や車庫の防犯対策グッズをご紹介いたしましたが、家の近隣の為の防犯対策グッズの記事で、今回は、車やバイクそのものを守るための防犯対策グッズをご紹介したいとおもいます。
車の内部に高額の現金等貴重品を放置して出かけてしまうかたは少ないとおもいますが、車上荒らしが頻繁に行なわれるようになった現在、もし、今でもついそのようなことをなさってしまうかたがいるとしたならば、まず、それをやめて下さい。
車の外側から見える場所にそのようなものを置いておくのはいけません。
しかも、それをこじ開けて盗んでしまう悪者が数多くいるからです。
いくら鍵をかけていても、ブランドバッグ等もやめた方が良いですね。
持って外出して下さい。
必ず、車のガラスやキー部分が壊されますから修理代金もかさみますよ。
置きっぱなしの物が盗まれるだけでなく、そんな車の為の防犯対策グッズですが、さて、ガラスを壊したり、ドアのキーを壊したりする異常を察知して、大音響でアラームを鳴らしたり、電波によって持ち主に異常を知らせる機能を持ったカーセキュリティグッズがあります。
必要ないものとありますので、配線が必要なものと、お好きな方をひとつ設置しておくと安心ですね。
車そのものを盗んでしまうと言う大胆な強盗集団もいらっしゃるそうですが、又、たとえば、車を盗んで別の犯罪に使用すると言う場合も決して少なくないですよね。
車を盗まれない為にはハンドルロックしてしまうのが良いでしょう。
大音量のアラームが鳴るシステムの物が多く出回っています。
ロックした装置に振動が加わることで、バイクの盗難も多いですね。
ボトルカッターでも切れにくい特殊強化スチールで創られた、バイクには、ピッキングされにくいキーが販売されています。そのようなもので、重要な愛車を守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました