ストーカー対策(1)

侵入してくる泥棒や強盗、近年、痴漢等の被害のほかにストーカー被害なるものが問題になっていますね。
時に見ず知らずの相手であったり、ストーカーの加害者は、別れたもと恋人であったりいろいろです。
いずれにしても日々つきまとい、とはいえ、監視し、相手に恐怖とストレスを与える猛烈に卑劣な犯罪と言えるでしょう。
ほおっておくと殺人事件にまで発展する可能性がありますから、ストーカー被害は、早めに対処することが肝心なのです。
初期の段階では警察も相手にしてくれませんでしたが、以前は、殺人事件に発展することが加増てきたため、最近ではやっと重い腰を上げつつあるそうです。
つきまとうだけでなんら事件性のない段階では、とはいえ、とくに何もしてくれない警察と言うのはまだ多いとおもいます。
出来るだけ早めに自分自分でも対処するよう心がけましょう。
その為に必要な防犯対策グッズをいくつかピックアップしてみました。
盗聴器発見センサーです。
本日ご紹介するのは、盗聴器等と言うと一般人が容易につけられるものではありませんでした。
以前は、せいぜい企業スパイのような人々が、それこそスパイのような活動をしている人々や、ライバル社の内部に盗聴器を仕掛けるといった程度だったとおもいます。
一般家庭にも盗聴器がつけられるようになりました。
それがいつの間にやら、盗聴器そのものを誰もが容易に手に入れられるようになったのが原因でしょう。
直ぐに盗聴器発見センサーで調べてみて下さい。
絶対に外部の人は知らないはずなのに知られている・・・と言うようなことが起こった場合、優秀な防犯対策グッズのひとつです。
盗聴器発見センサーも今では誰でも手に入れることが出来る、本当に盗聴器が見つかった場合には、そして、直ぐに警察に連絡しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました