海外旅行の為の防犯対策グッズ(1)

海外旅行では多様なトラブルを耳にしますよね。
国内を旅行するのと違って、置き引き等でしょう。
もっとも頻繁に起こるのはスリやひったくり、命が狙われるような猛烈に危険なことも時にはあるそうです。
とはいえ、発展途上国や後進国へ旅行に出かける際にも、なんといっても日本人は、高価な腕時計やカメラ等を当たり前のように持っていて、さらに服装も、靴もかばんも、全てがパリッとして高級そうに見えますよね。
未だに日本人はみんなお金持ちだと世界中からおもわれているのです。
そのせいで、自ら自分自分を危険にさらしているようなものです。
第三世界へ旅行する際には、まずは、服装や持ち物を高価なものにしない、一番良いのは、使い古したものや着古したものにする等、見た目に気をつけることが安全な旅行の為に一番必要な事だとおもいます。
さて、その上での防犯対策グッズと言うことになりますが、海外旅行に行ったことのあるあなたは、どのような防犯対策グッズを持って行きましたか。
スタンガンや催涙スプレーは基本的に飛行機に乗る前に没収されてしまうでしょう。
預ける荷物でならOK のそうですが、スタンガンに限り、出かける国によっては持ち込み出来ない場合もあります。
何が役に立つでしょう。
とすれば、防犯対策ブザーは役に立ちますね。
前よりご紹介した中では、本当に国内であれ海外であれ役に立ちますから、これは、是非ひとつ買っておいた方が良いですね。
パスポートや現金等が命の次に重要なものとなりますので、そして海外では、それらを修得ておけるようなトラベル事例が一番人気です。
お金がしまえるベルトや靴の中敷等も売られていますよ。
中には、これらもりっぱな防犯対策グッズと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました