海外旅行の為の防犯対策グッズ(2)

前回は如何でしたか。
海外旅行の為の防犯対策グッズ、海外旅行の為の防犯対策グッズと言うタイトルにしてみましたが、今回も引き続き、今回はとくに個人旅行に焦点を当ててみることにいたしましょう。
短期の旅行者にも参考になるとおもいます。
もちろん、個人旅行は全過程が自由時間ですから、ツアー旅行に比べて、その分、防犯対策には念を入れなくてはなりません。
個人旅行でも長期の旅行者がずいぶん加増たそうですね。
昨今では、やはりなんらかの紛失や盗難、数カ月にもわたる長期の旅行をする旅人の多くが、置き引き等に遭った事があるそうです。
必ず旅に持って行く防犯対策グッズをご紹介しましょう。
そんな旅人達が、なんといっても必要なのは鍵だそうです。
まず、ごく通例の南京錠であったり、数字を合わせて開けるナンバーロックであったり、チェーン付きの鍵であったり色々です。
鍵の方を失くしてしまう可能性があるので、鍵で開けるごく通例の南京錠は、数字のほうがやや人気が高いそうですが、数字は運が悪ければ侵入してくる泥棒に開けられてしまうこともあるので注意が必要です。
一人旅にはなくてはならない鍵のそうですね。
チェーン付きの鍵は、駅や空港等で大きな荷物を椅子等にくくりつけてお手洗い等へ行くときに重宝します。
チェーンだけあれば、又、財布とベルト通し等をくっつけておくことで、スリに遭う心配もなくなりますよね。
バックパックやボストンバッグ、又、ザック等を刃物で切り裂いて中身を盗む侵入してくる泥棒もいるようで、そういった被害から守るためのパックセーフと言う商品もあります。
自分の身体から荷物が離れるとアラームがなると言うタイプもあります。
防犯対策ブザーに似たもので、海外で多い置き引きに大変有効です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました