ペットの火葬、霊園について

家族同様に一緒に暮らしをしてきた最愛のペットが死んでしまった場合には、人間の家族がと同じように、火葬をする事例が多くなりました。
ペットはもはや人間にとってなくてはならない存在になっているのです。ペット専門の火葬をしてくれるところやペット霊園等があちこちにあります。
ここでは、ペットの火葬と霊園について考えてみましょう。
ペットの火葬は、それほどポピュラーなわけではありません。ペットの火葬が出来るようになってきたと言っても近所にどこにでもあるわけではないからです。
火葬をしてくれるところも、数的には、まだ限られているのです。業者によっては、ペットが粗末に扱われたと言う気分を持っている人も少なくありません。折角の火葬をしたのに満足できなかったとか、目の前でいい加減に扱われたとかで、火葬業者の方にまだまだ「たかがペット」と、ペットをわが子のように一緒に暮らしてきた飼い主の気持ちが分らないといった業者もあることは確にあるでしょう。
火葬を頼む時には業者選定に注意を払いたいものです。ですから、少なくとも2社以上で比較することが重要ですね。
人間同様、手厚く葬ってやることが必要なのです。ペットは飼い主にとってはファミリー同然なのですから、ペットを無くした悲しみからペットロスと言うことにならないようにしましょう。ですが、人間の場合でも子どもを無くした親の気分を考えた時にはペットロスの気分がわからなくもありません。
残された人は、今後も生きていかなければなりません、人は死を乗り越えられるものなのです。
ペットのお墓については、ペット霊園と言うものもあります。その業者についても調べてみるといいでしょう。昔は、ペットの骨だけ預かって料金をとり、山などに捨てているといった業者もありますので、現在ではそうでもないようですが、信頼出来る業者選びが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました