アンチエイジングは血液循環と脳の活性化

アンチエイジングは血液循環と脳の活性化

基本的ことですが、外見的アンチエイジングにとって大切なことは体の隅々にまで広く栄養が生き行き届くようにすることです。
見た目にたとえきれいでどれだけ高額な服で着飾ったとしても、中身がぼろぼろでは見た目から若さは感じられないと思います。
一般的に人々が気になる老化部位、アンチエイジングしたい部位はどこなのでしょう。
老化が現れる場所は人によって様々なので、一番気になる場所は、一般的にいえば皮膚、白髪、歯のもろさなどがあると思います。
これらを個別に考えて皮膚にはケアするコスメティックスを、白髪にはトリートメントやヘアーカラーリングを歯にはサプリメントをなど対応していたら手間もお金もかかってしまいます。

スポンサーリンク

アンチエイジング大切なこと血液の老化を予防

アンチエイジングする上で一番大切なことは、血液の老化を予防することです。
血液が老化して体内での循環が悪くなってしまうと、肌にも髪の毛にも老化現象が現れて来ることになります。
他にも体に痛みを伴ったり、むくみやしびれなどを感じたりすることも症状としてでてきます。
血行をよくするためには、体を冷やさないようにすることが大切。
日頃から刺激の強いのみものや食べものはなるべく避けて、優しいものを食べるようにすることです。
サプリメントだけに任せるのではなくて、食べものからカルシウムを積極的に摂取吸収するようにすることです。
オイルマッサージや爪のマッサージをするなどして体の中の循環をよくします。
このように日常生活から意識して毎日継続してやていくことが、体を変えていく最も大切なことです。

血行促進になる例
「体を冷やさない」 「オイルマッサージや爪のマッサージ」 「食べものからカルシウムを積極的に摂取する」

脳のアンチエイジング

若返るために一番大切なことがあります。
それは脳のアンチエイングです。
いつも同じ生活を送って、いつも同じことばかり考えていたら、脳は飽きてしまって老化が進んでしまいます。
色んなことを考えさせて、ゆとりを持たせて脳にすることによって老化を防ぎ、脳も体の機能と同様にアンチエイジングをする上で大切なポイントです。
脳を刺激するためには、普段とちょっと違うことにチャレンジしてみるとか、変化のある生活を送ってみるなどの方法があります。
ほんの些細なことでいいのです。
たとえば毎日お風呂に入って最初に洗っている部位はどこですか。
腕から洗っていた人は、今日は足から洗ってみるなどして変化をもたせて下さい。
脳に考えるようにさせてください。
掃除は常に1Fから行っているけど、今日は2Fから始めてみるなど、ほんとに些細なことでいいのです。
少しずつ生活に変化をもたせることが、脳をアンチエイジングさせるにはとても大切なことなのです。
それほど脳をアンチエイジングするには、脳を使うことが一番ですから、手先を動かし何か創作する、計算をする、コミュニケーションを他人と計るなどの行動が大切です。
このようなことを賢く取り入れているのが「料理」です。
手先によって作業を通して、家族とコミュニケーションをはかって料理を作って、会話をする。
楽しみながら料理を通して脳のアンチエイジングもできて一石二鳥です。
料理ひとつにしてもこのような考え方をすることで、またひとつ違う変化を脳に刻むことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました