目のアンチエイジング

gum13_ph06013

目にも年齢がありますから、目のアンチエイジングも無論必要となってきます。
目の老化を引き起こす要因としては主に、血行不良によるもの、紫外線による影響、乾燥によるもの、活性酸素の影響の4つがあります。
目の栄養分は毛細血管から届きます。
血行が悪いということは勿論この毛細血管からかしこく栄養分が目に届かなくなるので目の機能が衰えていきます。
つまり目の健康、アンチエイジングにとっても血行をすばらしくすることは重要なことなのです。
紫外線は目の奥の方にある網膜や水晶体にまで入りこみ、アンチエイジングの大敵である活性酸素を作り出したり遺伝子を傷つけたりします。
これによって角膜に炎症が置きて白内障になる心配があります。
目の乾燥は主にドライアイによって起こります。
加齢とともに目を浸す役割のある涙の量も減ってくる。
このため目が乾燥してしまい視力低下や細菌感染の心配があります。
活性酸素は老化を早めるもの質です。
目は外界からのストレスや刺激を直接受けてしまいます。
そのため活性酸素が作りだし易い器官なのです。
目がくたびれる、涙の減少によって目の乾きが気になる、目の違和感がある、視界が欠ける、黒い点が映るなど目の異常を感じたらアッという間に眼科を受診して下さい。
とにかく血糖値が大きい人の場合は白内障になる危険性もあるので早めに受診して下さい。
40歳以上の人は別に老眼など目のトラブルが起き易くなりますから定期的に検査するなど注意を払って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました