life-acre.net

近視の原因には照明や読書がある

スポンサーリンク

近視の原因として良く言われるものは、暗い照明下での読書です。
寝る前に読書をするというかたは、けっこう多いようですが、その時に照明の明るさを普段よりもおとして読んでいるかたが多いようです。
満足できる明るさのないところで、細い文字を読み積み重ねることで、視力が低下してしまうことも実際にあります。
ですが、こちらも何しろ前回のテレビなどの画面を近くで観続ける場合と同じように、そのようにしたからといって、必ず全員の視力が低下するかというと、そうではないのですね。
必ず、何人かの例外がいらっしゃるのです。
ですが、暗い照明下での読書をなるべく控えるかたに比べますと、しているかたのほうが視力低下しているのも事実なのです。
これとはまた別の、照明に関する研究結果がありますが、赤ちゃんのころ、夜も灯りを置きたままのお部屋で寝かせていますとその子供は近視になりやすいという報告もあります。
ただし、これも今のところ確かなものではありません。
赤ちゃんのころ、ご自分の両親が照明を何でいたのか・・・ということは、もう今さら実にしようがありませんが、照明の明るさを落として読書することは、すぐにでも断ち切ることができますね。
やめたからといって、それだけで視力回復するわけではありませんが、現在よりも再びひどくすることは防げるでしょう。
また、何らかの視力回復方法を行っているる最中、そしてその後では二度と控えるほうが望ましい行為でもあります。
視力回復に取り組んだのなら、悪い習慣は全て捨てることが、どんどん早く回復する方法ともなるでしょう。

近視の原因5

ここまで近視の原因が何だかんだ出てまいりました。
皆さまの多くが、ご存じの原因が多かったと思いますがどうでしょうか。
原因が分かってくると共々、視力回復のためのとっかかりというものも掴めてきましたか。
多少なりとも視力回復させたいのであれば、今以上に視力を低下断ち切るということも重要なことですからね。
後にご紹介するさまざまな視力回復方法を実行して頂くためにも、今から視力を低下させる悪い習慣を断ち切ってしまいましょう。
さて、これまで出てきた以外にもまだ視力低下の原因はあります。
本日、ご紹介するものは、なんとなく意外なものかもしれません。
それでは、栄養説です。
視力の低下には、栄養などとっても関係ないとは言い切れないものが確かにあると思います。
たとえば皆さまご存じの通り、ビタミンAが不足することで夜盲症という病気になることもありますね。
栄養との脈絡も現在のところ敢然としたものではありませんが、ひとつの説として頭にいれておいても良いと思います。
これは、目に有難い栄養素を食するという方法で簡単に解決しそうですが・・・。
また、成長期に睡眠時間が不足した場合にも近視になりやすいという説もありますよ。
これは、意外と、皆さまに当てはまることではないでしょうか。
近視のかた、いかがですか。
無論、かなりの睡眠不足であったかたでも近視になっていないかたもいらっしゃるでしょう。
こちらも現在のところまずは依然脈絡が断固とはしていません。

スポンサーリンク



URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top