life-acre.net

骨格筋率で基礎代謝を図る体重計

スポンサーリンク

体重計を新しく買いたいと思ったとき、これからは単に体の重さを計るではなく、体脂肪や筋肉の量などを知りたくなります。

特に注目されているのは、骨格筋率と言うものです。

スポンサーリンク



基礎代謝には筋肉が重要

筋肉の中にはいろいろな筋肉があります。

骨格筋と言うのは、体全体を動かすための筋肉のことです。

骨格筋の他には、内臓を作っている平滑筋というのがあります。

また、重要な筋肉で心臓を形作っている筋肉のことを心筋と言います。

ダイエットには基礎代謝を上げる必要ありますので骨格筋の体全体についてのパーセンテージが分かると便利です。

また、体重計をダイエット目的で選ぶ場合は、体脂肪の占める割合も知る必要があります。

体脂肪率

体脂肪の中には皮下脂肪と内臓脂肪があります。

内脂肪のレベルや皮下脂肪のパーセンテージを測ってくれる体重計も最近では、多く発売されています。

体重計で基礎代謝を見る

そういった数字を組み合わせて基礎代謝を見ていく必要があります。

BMIを算定してくれたり、身体的な年齢を測ってくれたりする体重計など、最近では、高機能なものがたくさん発売されています。

お値段的にも数千円から10,000円前後までいろいろな機種が販売されています。

そういった体重計を紹介してみたいと思います。

体重計のおすすめ

体重計選び方・骨格筋、体脂肪率、体年齢などまとめ

今回は、体重計の選び方で骨格筋率、体脂肪率、内脂肪のパーセンテージや基礎代謝を図る高機能な体重計を選んでみました。

お手頃価格なのに、高機能すぎて使いこなせるかわからないようなものまであります。

スマートフォンとのアプリで連携ができたりするのまであります。

体重計にブルトゥースで連携できて、アプリ側でデータを読み込み、ダイエットや健康管理のアドバイスまでしてくれるものもあります。

今回ご紹介したもの以外にもたくさんの体重計があります。

どうぞご参考までにどうぞ。

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top