12月3日: 歴史を動かした日 – 太陽暦からゲーム革命まで

今日の歴史

12月3日は、日本の太陽暦採用から、ソニーの『プレイステーション』発売に至るまで、多くの重要な出来事が起こった日です。

この日には、歴史的な暦の変更、タクシー業界の進化、国際的な文化協定、冷戦の終結、そしてゲーム業界の革命といった、多岐にわたる出来事がありました。

  • 太陽暦の採用
  • 個人タクシーの営業認可
  • 日英文化協定調印
  • ブッシュとゴルバチョフによる冷戦終結宣言
  • 『プレイステーション』の発売
  • 日本インターネットプロバイダー協会設立
スポンサーリンク

太陽暦の採用実施

1872年、この日が太陽暦による明治六年一月一日となり、日本は太陽暦を正式に採用しました。

この変更は、日本の近代化における重要な一歩であり、国際社会への適応を促進する役割を果たしました。

個人タクシーの営業認可

1959年、東京都で初めて個人タクシーの営業が認可され、173台の個人タクシーが誕生しました。

これは、日本の交通業界における重要な進展であり、個人経営者に新たなビジネスチャンスを提供しました。

日英文化協定調印

1960年、日本とイギリスは文化協定に調印し、両国間の文化交流が促進されました。

この協定は、異文化理解と友好関係を深めるための重要なステップとなりました。

ブッシュ米大統領とゴルバチョフ・ソ連議長の冷戦終結宣言

1989年、ブッシュ米大統領とゴルバチョフ・ソ連議長はマルタ島での会談で冷戦の終結を宣言しました。

この歴史的な出来事は、国際関係におけ る大きな転換点となりました。

ソニーが家庭用ゲーム機『プレイステーション』を発売

1989年、ソニーは家庭用ゲーム機『プレイステーション』を発売し、ゲーム業界に革命を起こしました。

『プレイステーション』の登場は、エンターテインメントの形を一新する出来事でした。

日本インターネットプロバイダー協会設立

1999年、日本インターネットプロバイダー協会が設立されました。

この組織は、インターネットサービスの発展と利用者の利益保護に貢献しています。

まとめ

12月3日は、太陽暦の採用、タクシー業界の変革、国際文化協定、冷戦の終結、ゲーム業界の進化、そしてインターネットサービスの発展など、多くの分野で重要な出来事が起こった日です。

これらの出来事は、それぞれの分野における大きな変化をもたらし、現代の世界を形作るのに貢献しました。

今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする
life-acre.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました