12月4日: 時代を映す日 – 養生所から映画記録まで

今日の歴史

12月4日は、日本の医療史や自然保護、政治、そしてエンターテイメント界において、重要な出来事が数多く起こった日です。

この日には、小石川養生所の設置、ジフテリア血清の成功、国立公園の指定、政治的な平和宣言、そして記録的な映画の公開という、多岐にわたる出来事がありました。

  • 小石川養生所設置
  • ジフテリア血清の実験成功
  • 国立公園の指定
  • 社会党の平和三原則決定
  • 映画『E.T.』の日本公開
スポンサーリンク

小石川養生所の設置

1722年、8代将軍徳川吉宗は、貧窮の病人を収容するために、小石川薬草園のかたわらに養生所を建て、治療中の衣食住を官給としました。

この施設は、現代の医療制度の先駆けとなり、日本の社会福祉の発展に大きく貢献しました。

北里柴三郎らジフテリア血清の予防注射の実験に成功

1890年、北里柴三郎らがジフテリア血清の予防注射の実験に成功しました。

この成果は、医学の進歩と公衆衛生の向上に大きく寄与しました。

阿寒・大雪山・中部山岳・阿蘇が国立公園に指定

1934年、阿寒、大雪山、中部山岳、阿蘇が日本の国立公園に指定されました。

これらの地域は、自然保護と観光のために重要な役割を果たしています。

社会党が平和三原則を決定

1949年、日本社会党が全面講和、中立堅持、軍事基地反対の三原則を決定しました。

この決定は、戦後日本の平和政策に影響を与えるものでした。

映画『E.T.』が日本で公開、史上最高の配給収入を記録

1982年、映画『E.T.』が日本で公開され、史上最高の配給収入を記録しました。

この映画は、世界中で愛され、映画産業における大きなマイルストーンとなりました。

まとめ

12月4日は、医療、自然保護、政治、そして映画界における重要な出来事が起こった日です。

これらの出来事は、それぞれの分野において大きな影響を及ぼし、今日の日本の姿を形作るのに貢献しています。

今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする
life-acre.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました