1月18日/どんな日だった?明暦の大火、東京市営の乗合自動車、早稲田のスト、三池炭鉱火災、VHSビデオムービー発売、長崎市長銃撃事件

今日の歴史

1月18日は、日本の歴史において多くの重要な出来事が起こった日です。

明暦の大火、東京市営の乗合自動車営業開始、早稲田大学の授業料値上げ反対ストライキ、三池炭鉱の坑内火災、ビクターによるVHSビデオムービーの発売、長崎市長の銃撃事件など、多様な歴史的瞬間がこの日に集まっています。

スポンサーリンク

明暦の大火(1657年)

1657年、江戸で発生した明暦の大火は、本郷の本妙寺から出火し、広範囲にわたって甚大な被害をもたらしました。

この火事は「振り袖火事」とも呼ばれ、江戸の都市改造のきっかけとなりました。

東京市営の乗合自動車が営業開始(1924年)

1924年、東京市営の乗合自動車が営業を開始しました。

これは東京の公共交通の歴史における重要な一歩でした。

早稲田大学で授業料値上げ反対スト(1966年)

1966年、早稲田大学で授業料値上げに反対する学生ストライキが行われました。

このストライキは、日本の学生運動の歴史の中で重要な位置を占めています。

福岡県三池炭鉱で坑内火災(1984年)

1984年、福岡県の三池炭鉱で発生した坑内火災は、多数の死傷者を出しました。

この悲劇は、日本の産業安全の歴史における重要な警鐘となりました。

ビクターがVHSビデオムービー発売を発表(1984年)

同じく1984年、ビクターがVHSビデオムービーの発売を発表しました。

これは、日本の家電業界における重要な技術革新の一つでした。

天皇の戦争責任発言をした長崎市の本島市長が、右翼団体幹部に撃たれ重傷(1990年)

1990年、天皇の戦争責任について 発言した長崎市の本島市長が、右翼団体の幹部によって銃撃され、重傷を負いました。

この事件は、日本の政治と社会における極端な意見の対立を象徴する出来事となりました。

まとめ

これらの出来事は、日本の歴史における多様な側面を示しており、1月18日は日本の歴史の中で特別な日と言えるでしょう。


Warning: file(https://atu.xsrv.jp/atuseolinksys/link/1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/atu/life-acre.net/public_html/wp-content/plugins/advanced-ads/classes/ad_type_plain.php(167) : eval()'d code on line 2

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/atu/life-acre.net/public_html/wp-content/plugins/advanced-ads/classes/ad_type_plain.php(167) : eval()'d code on line 4
今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする
life-acre.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました