2月2日/どんな日だった?バスガール登場、日本航空国際線、トランジスタ技術導入、横井庄一帰国、札幌冬季オリンピック、郵便番号変更

今日の歴史

2月2日は、日本の歴史において様々な重要な出来事が起こった日です。

この日にはバスガールの登場、日本航空の国際線開設、トランジスタ技術の導入、横井庄一の帰国、札幌での冬季オリンピック開催、郵便番号の変更という出来事がありました。

スポンサーリンク

最初のバスガール登場(1920年・大正9年)

1920年、東京の乗合自動車に最初のバスガールが登場しました。

当時18歳以上の女性がこの職に就き、初任給は35円という高給でした。

日本航空が国際線開設(1954年・昭和29年)

1954年、日本航空はサンフランシスコ線を開設し、その5日後には那覇線も開設しました。

これは日本の航空業界にとって大きな一歩でした。

トランジスタに関する技術導入の認可(1954年・昭和29年)

1954年、東京通信工業(現ソニー)が米ウェスタンエレクトリック社からトランジスタに関する技術導入を認可されました。

これは日本の電子工業の発展に大きな影響を与えました。

グアム島で発見された元日本兵の横井庄一さん帰国(1972年・昭和47年)

1972年、グアム島で発見された元日本兵の横井庄一さんが帰国しました。

彼の第一声は、「恥ずかしながら横井庄一帰ってまいりました」というものでした。

第11回冬季オリンピックが札幌で開催(1972年・昭和47年)

1972年、札幌で第11回冬季オリンピックが開催されました。

これは日本で初めて開催された冬季オリンピックでした。

郵便番号が3桁、5桁から7桁に変更(1998年・平成10年)

1998年、日本の郵便番号が3桁および5桁から7桁に変更されました。

これにより郵便物の配達効率が大きく向上しました。

まとめ

2月2日は、日本の歴史の中で様々な重要な出来事が起こった記念すべき日です。

この日の出来事は、日本の交通、航空、技術、歴史、スポーツ、そして郵便制度における大きな節目となりました。

今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする
life-acre.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました