2月7日/どんな日だった?一ノ谷の合戦、中学校・実業学校令公布、チャップリンのトレードマーク登場、東京の電話局番変更、ドンホイ初爆撃、マーストリヒト条約調印、長野冬季オリンピック開幕

今日の歴史

2月7日は、日本の歴史的な戦い、教育制度の変革、映画史、通信技術、国際政治、そしてスポーツの分野で、重要な出来事が起こった日です。

この日には一ノ谷の合戦、中学校令・実業学校令の公布、チャップリンのトレードマークの登場、東京の電話局番の変更、

米軍による北ベトナムのドンホイ初爆撃、ヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)の調印、長野冬季オリンピックの開幕といった出来事がありました。

スポンサーリンク

一ノ谷の合戦(1184年・寿永3年)

1184年、一ノ谷の合戦で源義経が率いる軍が急襲を行い、平氏は敗走しました。

この戦いは日本の武士の歴史において重要な出来事でした。

中学校令・実業学校令公布(1899年・明治32年)

1899年、中学校令・実業学校令が公布されました。

これは日本の近代教育制度の発展に大きく貢献しました。

チャップリンのトレードマーク登場(1914年)

1914年、映画『子どもの自動車競争』でチャールズ・チャップリンがトレードマークの山高帽、ちょびひげ、だぶだぶズボン、ステッキの姿で初登場しました。

これは映画史における象徴的な瞬間でした。

東京の電話局番が三桁となる(1960年・昭和35年)

1960年、東京の電話局番が三桁に変更されました。

これは通信技術の進展と都市の成長を示す出来事でした。

米軍機が北ベトナムのドンホイを初爆撃(1965年)

1965年、米軍機が北ベトナムのドンホイを初爆撃しました。

これはベトナム戦争の激化を示す重要な出来事でした。

欧州共同体(EC)加盟12か国が『ヨーロッパ連合条約』に調印(1992年・平成4年)

1992年、EC加盟12か国がヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)に調印しました。

これはヨーロッパ統合の歴史において重要なステップでした。</p >

長野冬季五輪開幕(1998年・平成10年)

1998年、長野冬季オリンピックが開幕しました。

これは日本で2回目の冬季オリンピックの開催で、国際的なスポーツイベントとして注目を集めました。

まとめ

2月7日は、日本の武士の歴史、教育制度の発展、映画史、通信技術、国際政治、そしてスポーツの世界で重要な出来事が起こった日です。

これらの出来事は、それぞれの分野において大きな影響を与え、現代に至るまでその影響が続いています。

今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする
life-acre.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました