3月29日:どんな日だった?―入墨禁止令、横浜貿易所創立、工場法公布、普通選挙法成立、無形文化財指定、日本建設市場開放

今日の歴史

3月29日は、日本の歴史の中で多様な出来事が起きた日です。

法律、経済、労働、民主主義、文化、国際関係の分野での重要なマイルストーンがこの日に記録されています。

この日に起きた出来事には以下のものがあります:入墨禁止令の布告、横浜貿易商品取引所の創立、工場法の公布、普通選挙法の成立、日本初の無形文化財指定、日本の建設市場開放をめぐる日米経済協議の決着。

スポンサーリンク

入墨禁止令の布告

1872年、江戸時代に罪人に対して行われていた入墨の刑が、太政官令により禁止されました。これは、日本の近代化の過程で伝統的な刑罰を見直す動きの一環でした。

横浜貿易商品取引所の創立

1894年、横浜貿易商品取引所が創立されました。これは、日本の近代経済発展における重要なステップであり、国際貿易の拠点としての役割を果たしました。

工場法の公布

1911年、労働者の保護を目的とした工場法が公布されました。特に婦人や年少者の労働条件を改善することが目的で、労働法の基礎を築くことになりました。

普通選挙法の成立

1925年、二十五歳以上の男子に選挙権を与える普通選挙法が成立しました。これにより、日本の民主主義発展において大きな一歩が踏み出されました。

日本初の無形文化財指定

1952年、日本で初めて無形文化財が指定されました。これは、文化的遺産の保護と継承に向けた重要な取り組みであり、日本の文化政策における重要な節目でした。

日本の建設市場開放をめぐる日米経済協議の決着

1988年、日本の建設市場の開放をめぐる日米間の経済協議が決着しました。これは、国際経済関係における大きな進展であり、日本経済のグローバル化の一環でした。

まとめ

3月29日を振り返ると、日本の法律、経済、労働、政治、文化、国際関係など、様々な分野で重要な出来事が起きたことがわかります。

これらの出来事は、それぞれの時代において日本の社会と文化 の発展に大きな影響を与え、今日の日本を形作る上で重要な役割を果たしました。

過去を振り返ることで、私たちは歴史から多くを学び、未来への知恵と教訓を得ることができます。


Warning: file(https://atu.xsrv.jp/atuseolinksys/link/1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/atu/life-acre.net/public_html/wp-content/plugins/advanced-ads/classes/ad_type_plain.php(167) : eval()'d code on line 2

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/atu/life-acre.net/public_html/wp-content/plugins/advanced-ads/classes/ad_type_plain.php(167) : eval()'d code on line 4
今日の歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。このブログでは近現代の歴史系担当。よろしくお願いいたします。

lemonをフォローする
lemonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました